HOME 業務効率 振込と振替の違いって?送金業務の注意点と効率化の秘策とは
業務効率 2019/07/09

振込と振替の違いって?送金業務の注意点と効率化の秘策とは

この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕入代金、オフィス代、そして社員の給与など、経理担当者は日々発生する経費を正しく処理する必要があります。仕訳や現預金管理はもちろん、実際の支払い処理も経理の大切な仕事のひとつです。今回はそのような送金、振込作業を改めて振り返ってみるとともに、業務をスムーズに行うための対策をご紹介します。

送金、振込、振替の違い

基本的なことではありますが、改めて送金と振込について確認してみましょう。

送金とは
送金とは、支払いの際に現金を手渡しするのではなく、銀行や郵便局を通じて相手に代金を送ることです。現金を専用の封筒に入れて送る「簡易書留」、銀行口座を通じる「振込」のほか、小切手などが代表的な送金方法として挙げられます。
一般的に、企業間の取引や社員の給与には振込による送金が行われています。ただし中小企業などでは、交通費や接待費などの小口の経費精算は、会社の金庫にある現金で支払われるというケースもあります。

振込とは
振込は「他人の口座に送金する」ことそのものを指します。企業では、他社の金融機関の口座に送金することや、自社の同一金融機関、別支店の口座に送金するようなケースもあるでしょう。
また振込には、現金で振り込む「現金振込」、口座から振り込む「口座振込」があり、利用するサービスも、金融機関などの窓口、ATM、ファームバンキング(FB)など複数あります。

振替とは
振替とは、同一の銀行・支店の中の別の口座に資金を移動させることです。似た言葉に「口座振替」がありますが、振替とは意味が異なり、口座振替は主に公共料金や通信料、会費などの継続的に発生する固定費を口座から自動で引き落とす際の決済サービスのことを指します。

時間と手間のかかる送金業務

送金をATMや窓口で行う際は、経理担当者が銀行やATM設置場所まで足を運ぶ必要があります。その場合、移動には時間がかかりますし、時期によっては長い行列に並ぶこともあります。その他にも振込作業時は下記のような点に注意する必要があります。

  • ATMを利用する際は1回あたりの振込限度額を超えていないか確認する。
  • 振込先を間違わないように1件1件慎重に情報を入力する。
  • 印鑑や書類など、振込作業に必要な持ち物が揃っているか確認する。

慎重に気長に行えば問題ない作業ではありますが、他にもいろいろな業務を抱えている経理担当者が送金作業だけにそこまで時間をかけている余裕はないのではないでしょうか。特に月末などの繁忙期は、早急に作業を終わらせたい反面、銀行も混み合います。
また、振込には1件ごとに手数料がかかります。膨大な件数の振込作業が必要な場合、手数料も高額になってしまいます。

送金業務を効率化するには

このような無駄な時間やコストを削減するために、最近では振込代行クラウドサービスを活用する企業が増えてきています。サービスの内容は提供する各社によって異なりますが、今回はミロク情報サービスが提供している「楽たす振込」を例に挙げて、メリットや効率化できる点についてご紹介します。

振込代行サービス「楽たす振込」とは
「楽たす振込」は振込を一括で代行し、コストの削減や業務の効率化を促進するサービスです。以下のようなメリットがあります。

  • 口座の事前確認によるエラー防止
  • Excelデータのファイル取り込みによる、振込情報入力の省略
  • 権限設定などによるセキュリティの確保
  • 振込を一括代行することによる振込手数料の削減(最大60%)

2019年8月31日まで、ミロク情報サービスと新生銀行が「振込・送金サービスの紹介キャンペーン」を実施しています。これを機に、意外と手間の多い送金業務の効率化を検討してみてはいかがでしょうか。
「楽たす振込」では振込全般を対象としていますが、給与や賞与の振込支払業務に特化した「楽たす給与振込」というサービスもありますので、検討の際の参考にしてください。

※関連リンク:ミロク情報サービスと新生銀行が提供する「振込・送金サービス紹介キャンペーン」
**********

送金、振込、振替については、それぞれの違いを理解しないままになんとなく使ってきた方もいるのではないでしょうか。改めて振り返ってみると、一見単純な送金作業でも大きな手間がかかることにお気づきいただけたかと思います。今一度、自社の送金・振込業務事情を振り返り、効率が悪くないか、管理が煩雑になっていないかをチェックしてみてください。送金作業は直接金額を扱う大切な業務です。問題なくスムーズに行えるよう、積極的に改善提案をしてみてください。

この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事ランキング - Popular Posts -
記事カテゴリー一覧 - Categories -
セミナー情報 - Seminar Information -
関連サイト - Related Sites -