HOME 税務(税金・節税)
税務(税金・節税) 記事一覧
  • 経理/財務税務(税金・節税)

    2024/05/14

    ストックオプションで優秀な人材を獲得!より活用しやすい信託型ストックオプションとは

    インセンティブ報酬の一種として活用されることも多い、ストックオプションをご存知ですか? 今回は信託型ストックオプションも含めたストックオプションの仕組みを解説し ...

    本文を読む
  • 経理/財務税務(税金・節税)

    2024/05/01

    小規模企業共済は将来の貯蓄に役立つだけじゃない!事業者必見のメリットとは

    小規模企業共済は、安定した将来を確保するために見逃せない制度の一つですが、それだけではなく節税効果もあることをご存知ですか。 今回の記事では、小規模企業共済の基 ...

    本文を読む
  • 経理/財務税務(税金・節税)

    2024/04/09

    中堅企業の新しい定義とは?令和6年度税制改正で変わる企業の分類をチェック!

    令和6年度税制改正は、多くの中小企業・中堅企業が抱えている経済的課題に対する解決を促し、成長を支援する内容になっています。 今回は、中小企業・中堅企業の定義を確 ...

    本文を読む
  • 経理/財務税務(税金・節税)

    2024/02/08

    0歳でも贈与を受け取れる?贈与契約書による未成年者への贈与のポイント

    贈与は、贈与する側と受ける側の合意があれば成立するものですが、受ける側が乳幼児や小学生など低年齢の未成年者であっても成立することをご存知でしょうか。 今回は未成 ...

    本文を読む
  • 経理/財務税務(税金・節税)

    2024/02/06

    償却資産申告書とは?見落としがちな申告対象をチェックして漏れのない申告を!

    事業用資産を所有している場合、法人税・消費税の確定申告だけでなく、固定資産税についても考慮する必要があります。 今回の記事では、固定資産の中でも償却資産について ...

    本文を読む
  • 経理/財務税務(税金・節税)

    2024/01/25

    2024年(令和5年分所得)の確定申告はここに注意!そつなく申告するために把握しておきたい変更点

    2024年もいよいよ確定申告の時期が近付いてきました。 2023年分の確定申告のポイントは株式の申告方法とインボイス制度ですが、昨年以前の税制改正にも注意し、申 ...

    本文を読む
  • 経理/財務税務(税金・節税)

    2024/01/10

    NISA制度が生まれ変わる!2024年1月から開始する新NISAのポイントとは?

    NISAは日本の多くの個人投資家が証券投資を始めるきっかけとなった制度といわれています。 さらに2024年からより使いやすい制度として新たに生まれ変わることで、 ...

    本文を読む
  • 経理/財務税務(税金・節税)

    2023/12/26

    損益通算とは?赤字を節税に繋げるための手順と計算例

    個人事業主の事業などで損失が生じた場合、確定申告の際に損益通算を行うことによって、負担する税額を少なくできる場合があります。 今回の記事では、損益通算の基本や計 ...

    本文を読む
  • 経理/財務税務(税金・節税)

    2023/12/21

    源泉所得税は所得によって税率が違う!整理しておきたい源泉徴収の基礎知識

    給与や報酬の支払時など、源泉所得税に関する業務は実務でも頻繁に登場するものかと思います。 今回は源泉徴収の対象となる所得や税率などを確認したうえで、源泉所得税の ...

    本文を読む
  • 経理/財務税務(税金・節税)

    2023/09/12

    中小企業経営強化税制・中小企業投資促進税制では特別償却と税額控除、どちらを選ぶべき?

    中小企業投資促進税制と中小企業経営強化税制は、中小企業の投資に関連する重要な制度です。 今回の記事ではそれぞれの制度の概要と、どのように活用すればよいかの判断基 ...

    本文を読む
  • 経理/財務税務(税金・節税)

    2023/07/11

    今から準備したい2023年の年末調整!例年との変更点も解説!

    源泉徴収と年末調整の手続きは毎年早めの準備が重要になります。 今回の記事では源泉徴収や給与所得者の扶養控除等(異動)申告書について解説したうえで、2023年の源 ...

    本文を読む
  • 経理/財務税務(税金・節税)

    2023/02/16

    成年年齢が20歳から18歳に引き下げ!税金への影響は?

    2022年4月1日、民法の成年年齢が20歳から18歳に引き下げられました。 これに伴い、各種税金についても2022年4月1日前後で年齢に関する要件が変更されてい ...

    本文を読む
人気記事ランキング - Popular Posts -
記事カテゴリー一覧 - Categories -
関連サイト - Related Sites -

経理ドリブンの無料メルマガに登録